「女性活躍推進」や「働き方改革」、「生産性向上」や「キャリアアップ」など、社会から求められる『人材育成』を通して、人と企業が継続して「成長・発展」するための研修・コンサルティング会社です。

絵本の読み聞かせは心の栄養

【絵本の読み聞かせ】

息子が生まれて0歳からはじめた絵本の読み聞かせ。昨夜は久しぶりに「ママ、これ読んで!」と本棚から絵本を持ってきました。最近はもっぱら息子自ら児童書などを読んでいるので、内心すごく嬉しい!

私にとって絵本の読み聞かせは至福の時間。これから成長するに従い「ママ、読んで!」の機会は減っていくかもしれないので、大切にしたい時間です。

フルタイムで働いている私にとって、大切にしていることは、「時間の質」という観点。子供が寝る前の限られた時間にどう過ごすかがとても大事です。その点「絵本の読み聞かせ」は、子供を膝に乗せ、スキンシップを取りながら時間を過ごせる最高の時間。子供も絵本の時間は楽しいし、息子は自然に自ら本を取るようになり、今では読書が大好きになっています。

我が家にある絵本と児童書は全部で1,000冊を超えました。収納できる限り、ずっと本棚に置きたいと思っています。「もう読まないかな」と思った本でも、子供が手に取るときもありますし、親としてもまだ小さかった息子の姿を思い出したりして、懐かしむこともしばしば。

絵本は「心の栄養」です。
これからライフイベントを迎える皆様、ぜひ「絵本の読み聞かせ」をオススメします!