「女性活躍推進」や「働き方改革」、「生産性向上」や「キャリアアップ」など、社会から求められる『人材育成』を通して、人と企業が継続して「成長・発展」するための研修・コンサルティング会社です。

人と農をつなぐ会社

【カンブリア宮殿出演!株式会社マイファーム 西辻 一真様の講演】

昨夜の日本経営道協会主催:昌平坂フォーラムにて、カンブリア宮殿にも出演された、
~人と農をつなぐ会社~
株式会社マイファーム 西辻 一真様
からの、貴重な講演を拝聴してきました。

西辻様の夢は、『荒地からの挑戦!「自産自消」社会の実現』を目指し、
眠っている畑を生かし、「自分で野菜や穀物を作って、自分で消費する」という社会です。
そして、広がるイメージは、「自分の作った作物をお互いに語りあい、そういった人が
たくさん世の中にいたならば、絶対幸せな社会だと思う」と目を輝かせて語りました。

株式会社の経営者としては、「利益を出さなければならない」という使命も果たしながら、
とにかく「楽しい」、「農業がやりたい」と心の底から思っている西辻さん。
気がつけば1時間45分もお話してくださっていたのに、「もっと聞きたい」と感じさせる
内容でした。

幼少時代から学生時代、社会人経験1年からの独立。
「農業が好き」という原体験から、一貫している現在の活動とビジネス展開。
西辻さんは、「ついに農業の時代がきた」と感じているそうです。

私の息子も小学校に上がる前に、自分で春に田植えをしたものから、秋になって稲刈り体験を
したことがあります。また小学校に入ると、毎年、小松菜採り、トマト栽培、里芋堀りなど、
様々な農業体験の授業があります。確かに、そのような体験をすると、間違えなく息子は
その野菜が大好きになります。
自分で作る楽しさ、自分で味わう喜び。食って本当に大切なことですよね。

また、西辻さんが大切にされている言葉も教えてくれました。

「早く行きたいなら一人でいきなさい、
 遠くに行きたいならみんなでいきなさい。」


人はひとりで生きているのではなく、家族や友人、そして仕事のパートナーや
仲間がいるからこそ、前に進めるということ。

そして、とにかく「楽しい」と感じるということを仕事にすること。
西辻さんは男性ですが、女性起業家を目指す方にとっての軸は、
特にそこにあると感じています。

ぜひみなさんにもこのことを共有したいと思います。