「女性活躍推進」や「働き方改革」、「生産性向上」や「キャリアアップ」など、社会から求められる『人材育成』を通して、人と企業が継続して「成長・発展」するための研修・コンサルティング会社です。

5/10:政府系メディア【自分らしく働く:selfTURN:寄稿した記事が掲載されました】《働き方改革、生産性向上の具体策》

【selfTURN:寄稿した記事が掲載されました】

◎今回のテーマは、
『“職場での生活の質”を再定義する
 日本初のコーポレート・コンシェルジュサービス』
(取材・執筆:MY STORY K.K. 代表 久保田一美)


欧米ではあたりまえの文化である、働く時間の長さではなく
” 職場で過ごす時間の質”を重視する「Quality of Working Life」

生産性向上の取り組みのなかで、従業員のプライベートをサポートし、
日本初の「コーポレート・コンシェルジュサービス」を提供する
株式会社TPO CEO マニヤン麻里子氏にお話を伺いました。

働き方改革を推進するフェーズで、企業にとって重要なことの一つは
生産性向上。所定労働時間の見直しや定時退社という切り口ではなく、
「ヒューマン=人」を大切にする視点からの生産性向上を実現。

お話しを伺うほどに、「こんなサービスあったら嬉しい!」という
ものばかり。

ミッションは『一人ひとりの小さな幸せの積み重ねで、組織と社会を活性化させる』。

マニヤン麻里子さんの原体験からのセルフターンとともに、
ぜひご参考になさってください!

◆SELFTURN(セルフターン)とは、
「働き方=生き方」と捉え、自分自身(oneself)の可能性を
最大限に生かせる仕事を探すこと。

こちらのメディアは、働き方改革、人材の首都圏集中、地方創生など、
社会的な課題の一助となるため、
<日本人材機構、ETIC.、BIZREACH>の3社様が、
2017年3月から立ち上げた、
「これからの働き方を発信する政府系オンラインメディア」です。

キャリアアップ、地方、独立・起業、複業などをメインテーマに、
毎日記事が発信されています。

◎2018年5月10日公開の記事は|こちら|からお読みいただけます。

*********************************************************
人材育成で発展する、人と企業のストーリー創造
MY STORY K.K.
女性活躍コンサルタント 久保田 一美
www.mystorykk.com
*********************************************************